贈与税の控除額/髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)|贈与税の控除額

贈与税の控除額

贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。相続をする際に、基礎控除を利用した生前贈与というものがあります。
相続時における資産の絶対量を減らすことができます。

贈与税は1年間にもらった人1人に対して、110万円の基礎控除額というものがあります。生前贈与をしたときの金額が110万円を超えた場合にだけ、超えた分に贈与税が課税されます。

贈与税の計算方法
もらった財産の金額-基礎控除額(年110万円))×税率-控除額=贈与税額

たとえば、毎年110万円のお年玉を10年間にわたってあげた場合、トータルの金額では1,100万円となり贈与税が発生しますが、毎年非課税であれば、贈与税は一切かからないことになります。

ただし、毎年110万円をこの先10年間にわたって贈与すると取り決めているのであれば、定期金に関する権利を贈与したことになるので、贈与税がかかることになります。また、110万円の生前贈与を毎年繰り返すことは、税務署によっては税金逃れとみなされることもあり、後日追徴課税を課せられることがありますので、注意が必要です。

髙岡和人税理士事務所が提供する基礎知識と事例
  • 会社を合併するデメリット会社を合併するデメリット

    会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸...

  • 相続税の修正申告相続税の修正申告

    相続税の申告書の提出、納税等の税務手続き終了後、先に行った申告の誤...

  • 合併と買収の違い合併と買収の違い

    合併と買収というのは、株式会社の組織を支配していこうという意味では...

  • 農業簿記とは農業簿記とは

    農業経営は、一般的な業種に比べて、保有する資産の種類も多く、生産さ...

  • 債務超過会社の合併債務超過会社の合併

    債務超過会社を消滅会社とする合併は、旧・商法では「資本充実の原則」...

  • 家族農業家族農業

    日本における農業経営の主体は家族を単位とした「家族経営」です。 ...

  • 吸収合併の手続き吸収合併の手続き

    会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸...

  • 生命保険で相続税対策生命保険で相続税対策

    平成27年より相続税の改正で、基礎控除が引き下げられたことにより、...

  • 農業の経費農業の経費

    収入を上げるためにかかった経費のすべてが必要経費になります。 農業...

贈与税の控除額|髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

ページトップへ