会社を合併するデメリット/髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)|会社を合併するデメリット

会社を合併するデメリット

会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸収合併」と、新たに設立した会社にすべてを統合し、他の会社は消滅する「新設合併」という2つの方法があります。しかし、実務上の手続きが煩雑なため、新設合併はほとんどありません。

旧商法では、合併の対価として消滅会社の株主に交付する対価は、新設会社または存続会社の株式でなくてはなりませんでしたが、会社法では吸収合併の場合、存続会社の自己株式はもちろん、これを利用することにより、特定の売手株主に対して現金を交付することで、株式交換後の株主を選別したり、株主数を調整することが可能です。

存続会社(買い手)のデメリット
・手続きが煩雑
・会社が消滅することに対する売り手の抵抗感
・引き継いだ債務について、債権者に対して直接責任を負うことになる

消滅会社(売り手)のデメリット
・買い手が非上場の場合、入手した株式の現金化が困難
・買収後の買い手企業の価値変動のリスクを負担することになる
・会社が消滅してしまう

髙岡和人税理士事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続税の無申告について相続税の無申告について

    相続税の申告と納付には期限があります。通常、被相続人が亡くなったこ...

  • 家族農業家族農業

    日本における農業経営の主体は家族を単位とした「家族経営」です。 ...

  • M&A(合併買収)M&A(合併買収)

    M&Aは「Mergers(合併)and Acquisitions(...

  • 農業の経費農業の経費

    収入を上げるためにかかった経費のすべてが必要経費になります。 農業...

  • 贈与税の変更について贈与税の変更について

    平成27年より相続税および贈与税の税制が改善されました。 相続税...

  • 農業簿記とは農業簿記とは

    農業経営は、一般的な業種に比べて、保有する資産の種類も多く、生産さ...

  • 贈与税の支払い方法贈与税の支払い方法

    贈与税がかかる場合には、贈与を受けた人が納税をする義務があります。...

  • 農業申告農業申告

    個人で農業経営をされている方は、自分で収支を計算し、所得を計算して...

  • 贈与税とは(生前に現金等を受け取っていた場合)贈与税とは(生前に...

    贈与税は、生きている人から財産をもらったとき、つまり生前贈与をうけ...

会社を合併するデメリット|髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

ページトップへ