贈与税 対象/髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

会社設立による相続税対策/贈与税 対象

贈与税 対象に関する基礎知識や事例
  • 会社設立による相続税対策会社設立による相続税対策

    相続税の節税のために行う重要なポイントは、次世代に贈与税を支払うことなく、合法的に生前に相続財産そのものを次世代に移転してしまうことです。移転の手段の一つとして、会社設立があります。子どもに会社...

  • 遺贈は贈与税ではなく相続税遺贈は贈与税ではなく相続税

    遺贈とは、遺言等で相続財産の全部または一部をあたえることです。遺贈には、特定の財産を対象とする「特定遺贈」、遺産の包括的な割合を対象とする「包括遺贈」があります。 遺贈でもらった財産には税金が...

髙岡和人税理士事務所が提供する基礎知識と事例
  • 合併と買収の違い合併と買収の違い

    合併と買収というのは、株式会社の組織を支配していこうという意味では...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続税の時効とは、期限を迎えることで、相続税の申告や納税を行う必要...

  • 贈与税の支払い方法贈与税の支払い方法

    贈与税がかかる場合には、贈与を受けた人が納税をする義務があります。...

  • 適格合併とは適格合併とは

    適格合併とは、税法で定める一定の要件を満たす合併のことであり、被合...

  • 贈与税を無申告した場合贈与税を無申告した場合

    贈与税の時効は6年です。ただし、これは知らないうちに贈与していて、...

  • 農業申告農業申告

    個人で農業経営をされている方は、自分で収支を計算し、所得を計算して...

  • 会社を合併するデメリット会社を合併するデメリット

    会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸...

  • 農業簿記の仕訳農業簿記の仕訳

    農業経営は、一般的な業種に比べて、保有する資産の種類も多く、生産さ...

  • 相続税の申告が不要なケース相続税の申告が不要...

    相続税の申告は、相続や遺贈により取得した財産の額から、なくなった人...

会社設立による相続税対策|贈与税 対象

ページトップへ