遺贈 相続/髙岡和人税理士事務所(青森県十和田市・三沢市・三戸郡)

遺贈は贈与税ではなく相続税/遺贈 相続

遺贈 相続に関する基礎知識や事例
  • 遺贈は贈与税ではなく相続税遺贈は贈与税ではなく相続税

    遺贈とは、遺言等で相続財産の全部または一部をあたえることです。遺贈には、特定の財産を対象とする「特定遺贈」、遺産の包括的な割合を対象とする「包括遺贈」があります。 遺贈でもらった財産には税金が...

  • 相続税の申告が不要なケース相続税の申告が不要なケース

    相続税の申告は、相続や遺贈により取得した財産の額から、なくなった人の債務額を差し引いた正味遺産の額の合計が基礎控除額を超える場合に必要となります。 相続財産が相続税の基礎控除以下の場合、申告をす...

髙岡和人税理士事務所が提供する基礎知識と事例
  • 家族農業家族農業

    日本における農業経営の主体は家族を単位とした「家族経営」です。 ...

  • 個人経営農業の法人化個人経営農業の法人化

    日本における農業経営は、生産と生活が密接に結びついているため、生産...

  • 合併手続の流れ合併手続の流れ

    会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸...

  • 農業経営の青色申告農業経営の青色申告

    個人で農業経営をされている方は、自分で収支を計算し、所得を計算して...

  • 合併と買収の違い合併と買収の違い

    合併と買収というのは、株式会社の組織を支配していこうという意味では...

  • 会社を合併するメリット会社を合併するメリット

    会社の合併には、1つの会社が他の会社を吸収し、合併後も存続する「吸...

  • 適格合併とは適格合併とは

    適格合併とは、税法で定める一定の要件を満たす合併のことであり、被合...

  • M&A(合併買収)M&A(合併買収)

    M&Aは「Mergers(合併)and Acquisitions(...

  • 農業法人農業法人

    農業法人とは、法人形態によって農業を営む法人の総称です。 農業法人...

遺贈は贈与税ではなく相続税|遺贈 相続

ページトップへ